野沢てつや公式サイト

2023.03.31

近藤区長はとても良くやってくださっていると思います(但し詳細を除く)。

先日、Twitterで、近藤区長の評価を問われました。私見ですが、近藤区長はとても良くやってくださってると思います。下記のリンクは、令和5年度の予算編成のあらましですが、とてもバランスが取れた良い予算編成だと思います。

https://www.city.adachi.tokyo.jp/documents/60270/r5aramashi.pdf

こどもも、高齢者も、障害者も、防災も、まちづくりも、すべての分野に目を配り、バランス良く予算が配分されています。区の財務バランスも良いと思います。

但し、詳細を見ると、少しおかしな点もあります。

下記のリンクは令和5年度の補助金・助成金の一覧です。

https://www.city.adachi.tokyo.jp/documents/60270/r5yosanhozyokin.pdf

スクリーンショットを貼りますが、No.107を見てください。

補助事業名が「裁判員制度在宅要介護者家族支援事業助成」とあり、その目的が「在宅要介護者を抱える家族が裁判員に選出された際の要介護者に係る介護サービス費用を助成することにより、円滑な裁判員制度の実施を促進する。」とあります。

開始年度が「H21」になっているので、裁判員制度開始年度に合わせて創られた事業かと思います。在宅介護を要する家族がいるのなら、辞退すればいいだけです。現状、いろいろな理由で6割以上の方が辞退されています。当初予算をつけた後、漫然と続けられている事業な気がします。

私は公約として「不要にも関わらず漫然と行われている助成事業等の見直しを進めます。」を掲げています。区長はとても良くやってくださっていますが、区長の目の行き届かないような詳細な事業を見直し、予算の無駄遣いを減らしたいと考えています。

#足立区 #統一地方選挙 #日本維持の会 #補助金